生命保険控除とは

スポンサーリンク

生命保険控除とは

seiho.gif

民間の生命保険に入ると、生命保険控除(せいめいほけんこうじょ)というのが受けられるのを知っていますか?

9月〜11月ごろになると、自分が加入している生命保険会社から、「生命保険料控除証明書」とか、「保険料払込証明書」といった証明書が届きます。
そして11月頃になると、会社から「給与所得者の保険料控除申告書 兼 給与所得者の配偶者特別控除申告書」という長〜い名前の書類を手渡されます。
この「保険料控除申告書」に、自分が払い込んだ保険料等を記入し、生命保険会社から送られてきた「保険料控除証明書」を添付して会社に提出すると、生命保険控除が受けられるのです。

あなたから受け取った書類を見て、経理の人が今年1年、あなたが支払うべき所得税をもう一度計算し直します。

生命保険料控除をした分、税金が安くなりますから、払い過ぎていた分の税金があなたに返金されます。
また、住民税にも生命保険料控除が適用されるので、住民税も安くなります。

だから、生命保険料控除を受けないと損します。

生命保険会社から送られてきた控除証明書は、きちんと保管しておきましょう。

スポンサーリンク


サーバー