個人年金保険とは

スポンサーリンク

個人年金保険とは

 

老人の手.jpg

個人年金保険とは、老後の生活費を年金として受け取ることができる保険です。
すなわち、老後の生活に備えて入る保険です。
老齢基礎年金、老齢厚生年金といった公的年金以外の、民間保険会社が運営する保険のことをいいます。

個人年金保険には、様々な種類があります。
年金受取開始年齢が60歳のものや65歳のもの、
年金受取期間が5年とか10年とか決められているものから、被保険者が死亡するまで終身で受け取れるもの、
運用資産の実績などで、受け取る年金額が変わるものなど・・・・。

それぞれの種類の年金保険のメリット、デメリットを理解した上で、保険に入りましょう。
当サイト「個人年金保険の種類」で詳しく説明します。

 

スポンサーリンク


サーバー